ひきこもりぎみ......2点!

アクセスカウンタ

zoom RSS さいごのおわかれ、、、のお話。

<<   作成日時 : 2011/09/04 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そうそう、8月のツーマンライブ、2days。

一日めだけの感想だけでそのままになっておりましたが

実は、

2日目の内容も素晴らしく楽しかったのですが、ライブの帰り道、OFFにしていた携帯の電源をONした途端、たくさんの不在着信履歴とともに一変。  ライブの幸せな余韻を味わう暇もなく、家に帰り次第、あちこち連絡を取り合って深夜まで荷造りをして翌日には黒い服を着て生まれ故郷の富良野に出発しておりました。。。

富良野ではお寺さんに一泊をして、翌日最後のお別れと繰り上げ法要。

もう何年も会ってなかったから、私の中では元気なままのおじさん。
でも、「その時」がくるまでには長い長い時間が流れていたことが
久しぶりに会ったおばさんのあまりに痩せた姿で、よく分かった。。

突然の悲しい別れではあったけど、おじさんが皆を呼んでくれたんだろな、、、。
母方の姉妹が珍しく勢揃いして、いとこもほぼ全員集結した。

富良野に住んでいた幼少時代。 盆暮れ正月には必ず親戚一同集まってた。
今思えば決して広くない木造の家の仕切り戸を全部はずして3部屋ブチ抜きの空間を、じいちゃん、ばあちゃん、母の5人姉妹、それぞれの伴侶、私を含めた子供(いとこたち)13人の、計25人の賑やかな話し声と笑い声がひしめく。 すごく楽しかった。 何年会ってなくても、会えばその時の感覚は甦る。 なので、女の子では一番年下の私は、他のいとこからしたら未だに甘ったれのチビすけに見えるようだし、いとこで一番年下の子は、今では小学生のバスケチームを指導している、怒れば履いている靴を投げつけるような自称:鬼コーチらしいのだが(笑)、私からしたら、唯一年下で、いつもベーベー泣いてた(;_;)可愛いヤツ。(* ̄m ̄)

久しぶりに会ったいとこたちと近況報告をしあったり、おじさんが元気だった頃の懐かしい昔話しをしていたら、どれもこれも笑い話で、賑やかなお通夜となった。 お通夜はそれでいいらしい。 その方がいいらしい。 決して口数の多いおじさんではなかったけれど、笑い声は豪快だった♪ そんな笑い声が、すぐそばで聞こえてくるようだった。

ひ孫ちゃんも生まれて、はたから見れば大往生と言われる年ではある。
けれど、それでも「人生悔いなし」と言えるほど人生を全うできる人って、どれほどいるのだろうか? それって寿命の長い、短いは関係ないよな。。  おじさんはどうだったのかな? ってふと思う。 自分の最期の時はどうなのかな? ってふと思う。 

翌日、最後のお見送りと全ての法要、お式を終え、小さな箱に入ってしまったおじさんは、家族に抱きかかえられ、長かった病院からようやく住み慣れた自宅に戻る事が出来ました。

自宅まで見届け、おじさんに最後の挨拶をして富良野を後にしました。

画像


帰りの電車の中で。 沈む夕陽がなんとも切なく沁みました。





 






テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さいごのおわかれ、、、のお話。 ひきこもりぎみ......2点!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる